【MHW】モンハンワールド プレイ日記① ジャグラス討伐編【体験版】

スポンサーリンク

2017年12月10日(日)モンスターハンターワールドのベータテスト版がついに解禁!

いよいよ発売まで50日を切ったモンスターハンターワールド(MHW)

【エントリーでポイント最大10倍!12/12 9:59迄】【予約前日発送】[PS4]初回限定特典付(防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」) MONSTER HUNTER: WORLD(モンスターハンター:ワールド) 通常版(20180126)

価格:8,610円
(2017/12/10 21:10時点)
感想(0件)

そんなMHWのベータテスト版(体験版)が2017年12月10日午前2時より解禁!

三日間限定ですが、いくつかのクエストで遊ぶことができます。

ベータテスト版ではシングル、マルチ、トレーニングモードの3つ利用が可能

体験版では1人用モードのシングルプレイ、インターネットを利用して協力プレイが可能なマルチプレイ、全14種類の武器の操作方法が確認できるトレーニングモードが選択可能。

マルチプレイはクエスト参加に失敗(エラーがでる)することもあるが概ね良好。

マッチングの時間もそんなに長くない。

キャラクター作成画面

今作では『男性』『女性』共に、それぞれとっても魅力的なキャラクターが作成できるようになった。

これまでのモンスターハンターは良くも悪くも初代モンハンからキャラクリの見た目がそんなに変らなかったが

それが今回はめちゃくちゃ美人顔も作れて、キャラ制作だけで1時間は潰れそう。

体験版では6種類のプリセットからの選択になるが、製品版ではもっと細かい顔の調整も可能。

ファイナルファンタジーシリーズに登場しそうな綺麗な女性キャラクターも作成できる。

アイルーの作成画面

モンハンワールドでは狩りの相棒オトモアイルーの作成も可能で、従来の基本デザインを踏襲した姿から、三毛猫・黒猫・赤毛などお気に入りのアイルーを自由に作れます。

今作ではオトモアイルーの動きもよくできていて「浮き輪に乗って泳ぐ様子」や「ソーセージを食べる仕草」など、ハンターに付き従う従順なかわいい姿に注目したい。

ベータテスト版(体験版)では3種類のクエストが遊べる

キャラクターの作成が完了したらさっそくプレイを開始。

体験版では『森の大食漢』『荒地の暴走者』『古代樹の森の暴れん坊』の3種類のクエストが、シングルorマルチプレイで遊べます。

森の大食漢『ドスジャグラス』

記念すべきモンハンワールド第1回はシングルプレイで、まずは初心者向けのクエスト森の大食漢「ドスジャグラス」からスタート。

ドスジャグラスは古代樹の森に生息する雑食系のモンスターで、草食モンスターを丸のみにして小型のジャグラスに餌を与えている様子も見られる。

装備の選択画面

今作はスキルがレベル制になっていて、ある程度適当に防具を選択してもスキルが発動するようになっている。

当然、防具一式同じものを装備した方が有利だが、体験版なら見た目重視で選んでも構わない。

スキルレベルが高くなるほど上昇する能力値や回復量、無敵時間などがUPし、狩猟をより有利に行えるようになる。

アイルーの装備変更も可能

装備を変更した時のドヤ顔モーションが非常にかわいい。

装備が決定したらクエストに出発する

準備が整ったらいよいよクエストに出発!

■実に約9年ぶりの完全新作モンハン『【MHW】モンスターハンターワールド』

据置きゲーム機向けの完全新作としては2009年にWii向けに発売されたモンスターハンター3(トライ)以来約9年ぶり。

これまでもPS3やWii Uでモンスターハンターは発売されているが移植作品ばっかりだったので、初代からのプレイヤーにとっては待望の据置きモンハン作品だ。(同じ気持ちのユーザーも多いはず。)

進化したフィールドマップ

フィールドマップは非常に綺麗でPS4の次世代機になってからグラフィックが超絶進化しているのを感じる。

川を流れる水の質感も美しく、環境音も素晴らしい。

そこに生息する生き物の営みが垣間見れ、光蟲や雷光虫を取る姿は昆虫採集をしているような楽しさがある。

フィールドを探索中にモンスターの足跡を発見

何やら大型モンスターの痕跡が……、MHWではこういった探索要素が強化されたのも一つの魅力。

導蟲(しるべむし)が導いてくれる

マップ上に点在しているモンスターの痕跡を調べると、導蟲(しるべむし)が目標モンスターまで導いてくれるようになる。

今作はフィールドマップが広く多重構造になった分、複雑になったのだが、導蟲のお陰で迷わずモンスターの元まで行けるように配慮されている。

標的のドスジャグラスを発見

海岸線を歩くドスジャグラスを発見!他モンスターを捕食したのかお腹が膨れている。

モンハンワールドではこちらから攻撃しないと襲ってこない?

新大陸に生息するモンスター達はこちらから攻撃を仕掛けなければ基本的に襲ってこない(一部例外を除く)

過去作ではエリアマップに入った瞬間、敵モンスターに見つかり、問答無用でハンターに襲い掛かってきたが、今作ではこんなにも近くでモンスターの生態を観察することもできる。(もしかしたら体験版限定の仕様かも?)

■モンスター討伐開始

ドスジャグラスは初心者向けの初期クエストとして、攻撃力や体力が低く設定されている。

動きもそんなに激しくないので練習用の相手としてぴったり。

ドスジャグラスの討伐完了

ドスジャグラスの討伐中に上空をリオレウスの影が飛んだり、アンジャナフが乱入してきたりと波乱があったが、見事討伐完了。

体験版クエストのクリア特典

体験版のクリア報酬としては貰えるのは、製品版でも使用できる回復アイテムの詰め合わせ。

ドスジャグラスの鱗も含まれていて、本編を始める際に少し有利になるかも!?

体験版のクエスト制限時間は20分と、モンスターハンターワールドの世界を堪能するにはあまりにも短い。すでにドスジャグラスのクエストだけで10回以上プレイしているが、フィールド探索はマップの50%も進んでいない。

プレイする度に新しい発見がある、本当にMHWは面白いです。

『古代樹の森』だけで(しかも体験版)これだけ楽しめるのだから2018年1月26日発売の製品版が楽しみです。

体験版のプレイ初日は取りあえずドスジャグラスのいる初心者クエストを中心に次回はボルボロス討伐を目指す!

【2018年1月 追記】ちなみに製品版のモンハンワールドもめちゃくちゃ迫力があって面白いのでまだソフト購入してない人はぜひ買うべき!

■次のブログ

→【MHW】モンハンワールド プレイ日記② ボルボロス生態調査【体験版】 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする